VSEOマーケターはどう稼ぐのか?

VSEOマーケターはどう稼ぐのか?

ここが大事なところだと個人的には思いますので、受講生の立場から話したいと思います。

1つ目は動画のマーケティング

例えば企業から依頼を受けてどのような動画を作成すればいいのか一緒に作業を行っていく訳です。かなり多くの企業がユーチューブに公式ページを持っているのですが、再生回数って誰もが知っている大手でも「え?」というくらい少ないものも多々あります。それはなんでかというと広報担当がVSEOの知識がないため。

それに変わって私たちがレポートならコンサルティングするのが仕事となります。

具体的に言えば分析した結果のレポートを出したり、どうすれば再生回数が伸びるとかそういった施策を出す仕事になります。

ただし大手もよくわからない方に頼むのはリスクがあるので、やはりVSEOマーケターとして結果を残された方に依頼される傾向があります。

どれだけコンサルティングが出来るのかということを判断するのでこれは実績のある方に集まりやすい傾向があります。例えば、すでに何百万再生の動画を投稿したとかですかね。

私の目標としては一社でもいいので、コンサルをしたいなと思っています。ちなみに今本業のアパレルのほうで動画投稿関連の仕事を少しは任せるようにはなってきましたので、そこでこのVSEOの知識を活かして少しでもいい動画を作っていって転職したときの実績として備えたいです。

2つ目は自身で動画投稿をして広告収入で稼ぐ

私の収入としてはこちらがメインとなっています。

これはシンプルにVSEOオンラインアカデミーで学んだ技術を活かして広告収入をいただくということです。隙間時間を上手く利用できるので私みたいな初心者は特にオススメ。

VSEOオンラインアカデミーをそのまますぐに使えるので実戦感覚でノウハウが蓄積されていくので間違いなく受講中から始めていくといいスタートが切れると思います。

まず投稿していないと動画がどういう動きをするのか全くわからないので、結果がどうであれ次に活かせます。

私も何回も動画投稿をすることによって、再生回数とチャンネル登録数もどんどん増えていってもっと再生回数を増やしていこうとやる気がみなぎってきます。

経験値が純粋に増えていくので動画投稿をして稼いでいく目標があるのに投稿しないのはナンセンスです。

私も始めてばかりのときはどうすればいいかと思い考えながら投稿していました。そうしないと本当にわからないですから。

3つ目は①と②を複合していく方法

VSEOマーケターを本業としていくのなら併合になってきますね。この境地に早くたどり着きたいものです笑

そうすれば確実にVSEOマーケターとして地位が確立していくので、これ一本で仕事をしていくことも可能だったりしますし、自由に好きに働けるようになれます。収入で行くと大体月収ベースで100万前後となるみたいです。

TOPページを見る