VSEOの簡単な仕組みをご紹介

VSEOの簡単な仕組みをご紹介

私も自分がVSEOオンラインアカデミーに入り、どれだけ知識を蓄えたかということをご紹介したいと思います。

まずは動画投稿サイトにおいて稼ぐ方法は基本的には広告収入です。

ユーチューブを例に出しますと再生回数・登録者数を総合的に判断して広告収入を頂けます。

また極稀にインフルエンサーとしても有効になってくるユーチューバーは企業から別途で報酬を得ている場合もあります。

これが既存の動画投稿サイトの攻略方法であり「好きなジャンルの動画を投稿して知名度を獲得。再生数を稼ぐ」というやり方です。このやり方を「VSEO1.0」という技術と呼びます。要するに自分が伸ばしたいジャンルで、視聴者を集めるVSEO技術を呼ぶと覚えて頂ければ幸いです。

これは今でも普及している技術で多くの人が投稿しているものにあたります。今で言うと芸能人たちがこぞって参加して動画をあげているのがこれにあたります。運の要素や元から持っている知名度、そして先駆者たちに勝つことは容易ではありません。

そこで新しい考え方として「アクセスが集めやすい動画市場を発見・分析すること」に 特化した技術を「VSEO2.0」と言います。それなので無駄な戦いをしなくてもいいですし、動画の編集技術や顔出しも必要なくなります。レッドオーシャンの動画ジャンルではなくてブルーオーシャンのジャンルで戦う戦略です。

ただ発見・分析というのが誰にでも出来るものではありませんではないので、それが出来るVSEOマーケターというのが注目を浴びています。素人でも簡単に見つけることが出来てしまうのならすぐにそれが「VSEO1.0」になってしまいますからね。

VSEOオンラインアカデミーが人気の理由

誰にでも動画投稿が出来る時代に突入

年々と成長していてこれからさらなる発展が見込まれる市場である動画広告市場、スマホのカメラの発展などで気軽に誰でも投稿することは出来ます。ここに参入するのは簡単ですが、収益にするのは難しい。

これが落とし穴となっています。有名ユーチューバーのようにお金を稼げると思い、市場の調査もしないで好き勝手に動画を投稿。そんなことをしてもほぼ労力の無駄という残念な結果。

なぜなら普通に動画投稿をしていただけではもう先駆者だったりとライバルが多すぎて、もう副業どころではなく収益にもならず、只々時間を浪費するだけです。実際に私も2年くらい前に作った服を紹介するというテーマのユーチューブチャンネルの再生数はなんと1桁笑

VSEO1.0でやってしまい失敗してしまった結果です。

もちろん、収入なんて1円もなし。人気のユーチューバーであるヒカキンさんやヒカルさんの収入が数億というのは有名な話だったりしますが、現実は甘くありませんでした。ぽっと出で黎明期からコツコツとやってきた努力をしてきた彼らに勝とうなんて虫が良すぎる話です、今思えば。

だから人気のユーチューバー同じことをしても収益化の道は正直難しいでしょうし、でも動画サイトが魅力的な市場であるのには変わりない。一獲千金を狙って毎日のように投稿している方も実際いますしね。

ただそれはあまりにも時間の無駄ですし、効率的にはよくないです。それだったら違うことをしたほうが正直言って稼げます。

TOPページを見る